東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

料理中にヤケドをした話。

こんばんは、迷える子狸です。

 

先日の記事にも少し書いたのですが、

30代のスタートに、子狸史上最大のヤケドをしました。

kainan1872.hatenablog.com

 

 

夜の10時頃、ふと思い立って料理を始めたのですが、

手が滑って、フライパンがコンロから落ちそうになりました。

 

 

あっ・・・

 

 

と思った私は、咄嗟にフライパンの取っ手を掴もうと手を伸ばしました。

しかし、手を伸ばしすぎ、

取っ手の付け根の金属部分をガッシリとホールドしていまったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

左手の人差し指付け根から親指にかけての広範囲なヤケド。(子狸史上最大級)

手が強ばってまともに手を開くことができません(><)

 

すぐに水で冷やしたのですが、だんだんと痛みを感じてきました。

水から手を離すと、ジンジンから始まり、頭の先まで伝わるようなガンガンとする痛み!!

 

夜間救急に行くか一瞬迷いましたが、

痛みを感じるということは、Ⅲ度のヤケドではないから大丈夫かも?という考えで、

翌日の朝一番に病院に行くことにしました。

 

 

しかし・・・痛みがひかない。眠れない。

まずいことに、次の日の夕方から、仕事で大事なアポイントが入っていたのです。

寝ないと死ぬ。

 

水を張ったボウルに手を突っ込みながら、

スマホで痛みの対処法について調べまくりました。

 

 

以前(戦前から?)は、ヤケドの場合患部を乾かすことが良いとされていたようですが、そうするときれいに治らないらしいです。

湿潤治療というのですね。

家ですぐできる対処法として、患部にサランラップを巻くという方法があったので、試してみたのですが。。。

 

一瞬、痛みが和らいだような気がしたのですが、本当に一瞬でした。

効かない場合は、サランラップと患部の間にオリーブオイルを塗るとよいという記事もあり、そちらも試したのですが、それでも駄目。

(ちなみに、ベストな対処法はワセリンを塗った後にサランラップだそうです。

ワセリン、持ってないーーーーー。)

 

何度もオイルを塗り、ラップを巻いたのですが全部駄目。

いったい、どれだけのラップを無駄にしたのだろうか・・・。

 

諦めて、ボウルの水で冷やす方法に戻し、

ようやく痛みがひいたのが午前3時頃・・・。

 

朝一番に、会社近くのクリニックに駆け込みました。

幸いなことに、ここは湿潤治療を専門に研究しているドクターがいたのです!

 

 

水ぶくれをはがされ(しばらくお肉は食べられないと思った)、

患部をぬるま湯で洗浄した後、傷パワーパッドみたいなシートを貼られました。

患部からの浸出液が傷を治してくれるとのこと。

 

 

夕方のアポイントの頃には、浸出液がタップリ出て、

シートの端から溢れる寸前でした。

見た目がちょっと気持ち悪いけど、これも治る過程だと思って我慢です。

 

シートによる治療を続けること3日、浸出液も出なくなり、

クリニックのドクターに、もう大丈夫だよ宣言がなされました。

 

まだ赤みは少し残っていますが、これもあと2週間くらいしたら綺麗になるそうです。

人間の治癒力ってすごいなぁ~~~。

 

というわけで、皆さま、ヤケドには気をつけましょう。

 

最後に、今日のブログに写真がなくて寂しかったので、

アポイント後に後輩と食べたバインセオを載っけてみます。

2人で食べるにはちょっと多すぎたかしら・・・(^^;

美味しゅうございました。

 f:id:kainan1872:20170407204311j:plain

 

そうだ、京都へ行こう その7

こんにちは、ついに30代の仲間入りを果たした迷える子狸です。

 

誕生日の数日後に、料理をしていたところ手が滑り、

子狸史上最大のやけどをしました。

30代、のっけから幸先の悪いスタートです。

 

初詣をした戸澤神社で引いたおみくじに

「体調には気をつけろ」

 と書いてあったのですが、まぁその通りだと思います。

 

気を取り直して、「そうだ、京都へ行こう その7」をお送りいたします。

このシリーズはこれが最後です、たぶん。 

 

↓前回までの記事はこちら。

kainan1872.hatenablog.com

 

抹茶パフェを食べた後、腹ごなしに周辺散策です。

 

安井金比羅宮に来ました。

f:id:kainan1872:20170402110805j:plain

ここは、悪縁を切り、良縁を結んでくれる神社と言われています。

(もはや、神頼み)

 

「断つ」(たつ)と「協」(あわせる)の印が押されたお札を持って、

下の写真にある石の真ん中の丸い穴を表からくぐると縁が切れ、裏からくぐると縁が結ばれるそうです。

私もくぐりたかったのですが、ものすごい人だったので諦めました。

 

f:id:kainan1872:20170402110652j:plain

せめて写真だけでもおさめようとおもったら、

入れ替わり立ち替わり人がやってきて、

なかなかうまくとれませんでした。

知らないお姉様の顔がバッチリ写っていたので、ペイントで消してみました。

・・・が、私のペイント技術のなさ(^^;

 

 

 

f:id:kainan1872:20170402111138j:plain

祇園四条まで歩いて戻り、京阪電車で宿泊地 大阪へ帰ります。

 

 

 

f:id:kainan1872:20170402111236j:plain

帰ります~。

この日はとっても疲れたので、すぐに寝てしまいました。

 

 

次の日、お昼の新幹線で東京に帰ります。

 

f:id:kainan1872:20170402111423j:plain

最後に、大阪の金龍でラーメンを食べて帰りました。

美味しかった。

 

おしまい。

そうだ、京都へ行こう その6

こんばんは、迷える子狸です。

 

前回に引き続き、「そうだ、京都へ行こう」をお届けします。

 

↓前回の記事はこちら。

kainan1872.hatenablog.com

 

写仏を終えたら、再び207系統のバスに乗って祇園を目指します。

 

お目当ては、京煎堂です。

kyosendo.com

 

伊勢丹京都店等にも店舗はあるのですが、本店は祇園にあります。

私、ここの「茶の葉煎餅」が大好きなのです。

茶の味がすごく濃くて、一度食べたらやみつきになります。

 

もともとは、「まめあわせ」が好きで、京都に来る度に買っていたのですが、

ある時ふと茶の葉煎餅を買って食べてみたら、

その抹茶の濃さに一発で虜になりました。

 

祇園店にはカフェも併設されており、茶の葉煎餅を使った抹茶パフェが

ものすごく美味しいのです^^

ということで、さっそく向かいました。

 

f:id:kainan1872:20170326213009j:plain

 

抹茶パフェ♪

抹茶が濃くて美味しいです。

ついさっき勝林寺でお抹茶をいただいたばかりですが、

ペロリと平らげてしまいました。

 

満足満足!

食べ終わった後は、しっかり茶の葉煎餅と、

最近個人的ブームが来ている「京ここ。」をお土産に買いました。

 

お腹が限界に近づいたので、腹ごなしも兼ねて周辺をお散歩することにします。

 

そうだ、京都へ行こう その7に続く。

そうだ、京都へいこう その5

こんにちは、迷える子狸です。

 

3月に入ってから体調不良が続いており、

なかなかブログ更新できておりません><

歳とともに年々回復が弱くなったと感じるこの頃です・・・。

 

やっと、「そうだ、京都へ行こう その5」をお送りいたします。

 

↓前回までの記事はこちら。

kainan1872.hatenablog.com

 

祇園付近でお昼を食べた後は、東福寺の塔頭(たっちゅう)・勝林寺に向かいます。

まだ時間があるので、花見小路付近をブラブラ。

 

f:id:kainan1872:20170325111929j:plain

 

可愛いうさちゃんを見つけました。

なんとかわゆい!!

 

この写真、本当はもっと奥行きがあったのですが、

見知らぬオジサンが写っていたため、削除したらこんな微妙な写真になってしまいました。汗

 

f:id:kainan1872:20170325111250j:plain

うさちゃんがよく見えるようにもう一枚。

 

 

ブラリ散策の後は、

祇園のバス停から207系統のバスに乗って、勝林寺に行きます。

祇園から東福寺バス停までは、約10分です。

 

 

勝林寺では、本日のメインイベント・写仏を行います。

 

 

席に通され、お手本となる仏像の絵を数枚渡されます。

 

f:id:kainan1872:20170325112650j:plain

この中から好きな仏像を選びます。

私が選んだのは普賢菩薩

なんだかビビッときたのです。

 

 

f:id:kainan1872:20170325112512j:plain

前の席では、写経をしている女子たちがたくさん。

見事に同世代の女子ばかりでした。

 

 

f:id:kainan1872:20170325112745j:plain

お手本の上に半紙を置いて、いよいよ自分と向き合う時間が始まります。

 

 

f:id:kainan1872:20170325113108j:plain

30~40分ほど集中して、完成です。

途中から、自分と向き合うというより、

如何に忠実に写すかがメインになってしまった気がします(・ω・)

 

f:id:kainan1872:20170325113213j:plain

最後に、お抹茶とお菓子を頂きます。

久々の濃茶、美味しかったです。(実は元・茶道部です。)

 

まだまだお腹はいっぱいですが、

京都に来たら抹茶パフェを食べずには帰れない!!

ということで、お気に入りの甘味処を目指して、祇園に舞い戻ります。

 

そうだ、京都へ行こう その6に続く。

そうだ、京都へ行こう その4

こんばんは、迷える子狸です。

 

またまた期間が空いてしまいましたが、

そうだ、京都へ行こう その4をお届けします。

 

↓前回の記事はこちら。

kainan1872.hatenablog.com

 

鷹峯付近からバスで京都市内を南下し、祇園に着きました!

本日のランチは、ちょっと奮発して祇園近辺で頂くこととします^^

 

と、その前に、八坂神社でお参りです。

 

f:id:kainan1872:20170320221040j:plain

 

 

大国神社で縁結びの祈願♪

f:id:kainan1872:20170320221127j:plain

f:id:kainan1872:20170320221242j:plain

f:id:kainan1872:20170320221335j:plain

御利益がありますように・・・。

30歳を目前にしたアラサーの切実な願いです。

 

 

f:id:kainan1872:20170320221615j:plain

可愛い梅の花です。

 

 

そして、いよいよランチのお店へ向かいます。

 

f:id:kainan1872:20170320221755j:plain

花見小路通り。

 

 

f:id:kainan1872:20170320222417j:plain

お店到着。

 

 

f:id:kainan1872:20170320222958j:plain

おばんざい盛り合わせです。

ビールもつけてしまいました。

美味しゅうございました。

 

午後に向けて、力を蓄えたところで、

そうだ、京都へ行こう その5に続きます。

 

そうだ、京都へ行こう その3

こんばんは、迷える子狸です。

 

前回の更新以降、しばらく体調を崩して寝込んでおりまして、

やっと、「そうだ、京都へ行こう その3(京都編)」です。

 

その1、その2はこちら。↓

kainan1872.hatenablog.com

kainan1872.hatenablog.com

 

今回は、久々の京都旅ということもあり、

いつもの自分のコース(お土産屋さんや甘味処など)に加えて、あまり観光客がいない所に行きたいと思っていました。

さらに、今までやったことがない体験をしてみたいとも思ってました。

 

忙しい業務の合間を縫ってプランニングをした結果、

朝早くにホテル発という、なんともハードスケジュールになりました。

が、個人的にはとても満足な一日となりました。

 

長いですが(その6?7?くらいまで続く予定)しばしお付き合いくださいませ。

 

ホテルを出て、大阪駅に向かいます。

 

いつも思うのですが、関西のJRは乗るのが難しいです。

同じ方面に行く電車なのに、新快速と快速で発車するホームが違うことありますよね。

(しかも、対面のホームじゃなくて、いちいち階段を降りて移動しなきゃいけない)

出張で関西に行った時に、それで何度電車を乗り逃がしたことか・・・。

(よく確認しない私も悪いのですが)

というわけで、大阪駅で迷う時間を見越して、少し早めにホテルを出ることにしました。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210423j:plain

f:id:kainan1872:20170313210506j:plain

大阪駅着。

関東の電車と比べて、何となく車両がごつごつしていてレトロな感じがします。

気のせいかしら。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210903j:plain

 

京都駅に着きました。

 

ここから地下鉄に乗り、北大路駅に行きます。

 

最初の目的地は、源光庵です。

ここは、かの有名な「そうだ、京都行こう」のCMに使われた、丸窓のあるお寺です。

数年前に一度訪問したのですが、

京都市内でもだいぶ北に位置しているからなのか、全然観光客がいなかった覚えがあります。

(でも、市バスの一日乗車券の範囲内なんです。個人的穴場スポット!)

 

北大路バスターミナルで市バスの1日乗車券を買い、

北1系統のバスに乗り、鷹峯源光庵前で下車します。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210643j:plain

レトロな看板。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210934j:plain

辺りも静か。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211002j:plain

到着しました。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211037j:plain

悟りの窓(丸)と迷いの窓(四角)。

紅葉の時期に来たら、絶対きれいなんだと思います。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211208j:plain

f:id:kainan1872:20170313211228j:plain

血天井!足跡付いてる~。

DNA鑑定したところ、やはり人の血液だということが証明されたそうです。

 

 

本日のスケジュールは詰め詰めなので、

源光庵周辺の滞在時間は1時間です。

 

 

まだちょっと時間があるので、近くの光悦寺に行くことにしました。

 

f:id:kainan1872:20170313211317j:plain

 

f:id:kainan1872:20170313211419j:plain

f:id:kainan1872:20170313211521j:plain

ここも、自然に囲まれながらのんびりできるので、割と好きなお寺です。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211601j:plain

苔も絨毯みたいです。

 

f:id:kainan1872:20170313211809j:plain

春の訪れはもうすぐです。

 

 

源光庵・光悦寺を十分に堪能したところで、

乗ってきた北1のバスに乗って、北大路バスターミナルに戻ります。

そこから206のバスに乗り、次なる目的地・祇園を目指します。

 

 

そうだ、京都へ行こう その4に続く。

JALグローバルクラブ オリジナルトラベルポーチが当たったよ。

こんにちは、迷える子狸です。

 

そうだ、京都へ行こう シリーズの途中でしたが、

予定を変更しまして、JALのオリジナルトラベルポーチが当たった話をしたいと思います。

 

2017年3月31日まで、JALグローバルクラブ会員向けに、

オリジナルトラベルポーチが月500名に当たるというキャンペーンをやっております。

この前、JALマイページにログインした時に偶然キャンペーンの存在を知り、

見た目も可愛いので応募していたのですが、どうやらそれが当たったみたいです!

 

 

 

f:id:kainan1872:20170305102416j:plain

箱はこんな感じ。

 

 

 

f:id:kainan1872:20170305102502j:plain

これから袋を開けます。ワクワク♪

 

 

 

f:id:kainan1872:20170305102603j:plain

ファスナーが飛行機の形になっています。可愛い!

 

 

 

f:id:kainan1872:20170305102659j:plain

中はこんな感じです。

ポーチにしては少し大きいですが、その分色々入りそうだし、

なにより色が淡いピンクで可愛いです♪

早速、次の泊まり出張の時にでも使ってみようと思います。

 

 

 

実は私、今月30歳の誕生日を迎えるので、

ちょっと早い誕生日プレゼントということにします^^

(現実を直視して少し悲しくなってきた。。。)

 

 

 

次回は、そうだ、京都へ行こう その3を書きます。絶対に。