読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

料理中にヤケドをした話。

こんばんは、迷える子狸です。

 

先日の記事にも少し書いたのですが、

30代のスタートに、子狸史上最大のヤケドをしました。

kainan1872.hatenablog.com

 

 

夜の10時頃、ふと思い立って料理を始めたのですが、

手が滑って、フライパンがコンロから落ちそうになりました。

 

 

あっ・・・

 

 

と思った私は、咄嗟にフライパンの取っ手を掴もうと手を伸ばしました。

しかし、手を伸ばしすぎ、

取っ手の付け根の金属部分をガッシリとホールドしていまったのですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

左手の人差し指付け根から親指にかけての広範囲なヤケド。(子狸史上最大級)

手が強ばってまともに手を開くことができません(><)

 

すぐに水で冷やしたのですが、だんだんと痛みを感じてきました。

水から手を離すと、ジンジンから始まり、頭の先まで伝わるようなガンガンとする痛み!!

 

夜間救急に行くか一瞬迷いましたが、

痛みを感じるということは、Ⅲ度のヤケドではないから大丈夫かも?という考えで、

翌日の朝一番に病院に行くことにしました。

 

 

しかし・・・痛みがひかない。眠れない。

まずいことに、次の日の夕方から、仕事で大事なアポイントが入っていたのです。

寝ないと死ぬ。

 

水を張ったボウルに手を突っ込みながら、

スマホで痛みの対処法について調べまくりました。

 

 

以前(戦前から?)は、ヤケドの場合患部を乾かすことが良いとされていたようですが、そうするときれいに治らないらしいです。

湿潤治療というのですね。

家ですぐできる対処法として、患部にサランラップを巻くという方法があったので、試してみたのですが。。。

 

一瞬、痛みが和らいだような気がしたのですが、本当に一瞬でした。

効かない場合は、サランラップと患部の間にオリーブオイルを塗るとよいという記事もあり、そちらも試したのですが、それでも駄目。

(ちなみに、ベストな対処法はワセリンを塗った後にサランラップだそうです。

ワセリン、持ってないーーーーー。)

 

何度もオイルを塗り、ラップを巻いたのですが全部駄目。

いったい、どれだけのラップを無駄にしたのだろうか・・・。

 

諦めて、ボウルの水で冷やす方法に戻し、

ようやく痛みがひいたのが午前3時頃・・・。

 

朝一番に、会社近くのクリニックに駆け込みました。

幸いなことに、ここは湿潤治療を専門に研究しているドクターがいたのです!

 

 

水ぶくれをはがされ(しばらくお肉は食べられないと思った)、

患部をぬるま湯で洗浄した後、傷パワーパッドみたいなシートを貼られました。

患部からの浸出液が傷を治してくれるとのこと。

 

 

夕方のアポイントの頃には、浸出液がタップリ出て、

シートの端から溢れる寸前でした。

見た目がちょっと気持ち悪いけど、これも治る過程だと思って我慢です。

 

シートによる治療を続けること3日、浸出液も出なくなり、

クリニックのドクターに、もう大丈夫だよ宣言がなされました。

 

まだ赤みは少し残っていますが、これもあと2週間くらいしたら綺麗になるそうです。

人間の治癒力ってすごいなぁ~~~。

 

というわけで、皆さま、ヤケドには気をつけましょう。

 

最後に、今日のブログに写真がなくて寂しかったので、

アポイント後に後輩と食べたバインセオを載っけてみます。

2人で食べるにはちょっと多すぎたかしら・・・(^^;

美味しゅうございました。

 f:id:kainan1872:20170407204311j:plain