東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

小豆島ぶらり一人旅 その5

こんばんは、迷える子狸です。

 

最近、急に仕事が忙しくなり、残業続きの日々です。

ブログ更新したいのに、なかなか時間が取れません…。

でも、この土日はなんとしてでも帰省したいのです!

 

無理矢理仕事を切り上げて、

山形に向かう新幹線の中で小豆島レポートの続きを書いています。笑

 

さて、小豆島レポート その5です。

お付き合いくださいませ。

 

1.迷路のまちへ

土淵海峡からすぐ近くに、迷路のまち専用の駐車場(無料)があるので、

そこに車を停めて、迷路のまちへ向かいます。

f:id:kainan1872:20170804173430j:plain

 

まっすぐな道があまりないです。

f:id:kainan1872:20170804173509j:plain

f:id:kainan1872:20170804173556j:plain

 

なんだか良い感じ。レトロな雰囲気。

f:id:kainan1872:20170804173624j:plain

 

変なオブジェもたくさんあります。

f:id:kainan1872:20170804173715j:plain

f:id:kainan1872:20170804173750j:plain

f:id:kainan1872:20170804174751j:plain

 

目指すは、謎解きのスタート地点(MeiPAM 1)。

なのですが…

 

↓この地図を片手に行ったら迷いました。笑

f:id:kainan1872:20170730185935j:plain

 

言い訳ではないけれど、

私が方向音痴なのではなく、単に地図の書き方が変なだけだと思う…。

地元の人に地図見せながら尋ねたけど分からないって言われたし。

 

そして、やっと辿り着いたMeiPAM 1!

面白い形をしている!

f:id:kainan1872:20170804174212j:plain

 

謎解きをしたいと伝えたところ、所要時間は1時間くらいとのこと。

時間はすでに16時を回っていて、レンタカーの返却時間(17時)に間に合わない…。

MeiPAM 1をすぐに見つけられていれば、まだ希望はあったかも?!

 

残念ですが、今回は謎解きは諦めて、迷路のまちを散策することにしました。

 

五重塔

f:id:kainan1872:20170804174720j:plain

 

廃墟。

f:id:kainan1872:20170804174831j:plain

 

モノノケ堂。

f:id:kainan1872:20170804174914j:plain

 

古民家。

f:id:kainan1872:20170804175023j:plain

 

家の壁にマンホールが埋まっています。

f:id:kainan1872:20170804175101j:plain

 

帰り道。

f:id:kainan1872:20170804175228j:plain

 

レンタカー返却時間まで、めいっぱい迷路のまちを楽しみました!

 

2.高松へ

本当はまだ行きたい観光スポットもあったのですが、

二十四の瞳ミュージアムとか重ね岩とか!)

小豆島は1日の予定なのです。

 

 

土庄港から高松行きのフェリーに乗ります。

f:id:kainan1872:20170804175149j:plain

 

高松に到着!

f:id:kainan1872:20170804175613j:plain

f:id:kainan1872:20170804175637j:plain

 

本日のお宿までは高松港からちょっと距離があるので、

(歩けない距離ではないけど疲れたので)琴電に乗ります。

f:id:kainan1872:20170804175706j:plain

 

可愛い車両です。

f:id:kainan1872:20170804175737j:plain

 

自動改札機はすべてICカード対応だったので、

駅員さんが切符にハサミを入れてくれました。

このご時世に、なんだか新鮮ですね!

f:id:kainan1872:20170804180046j:plain

 

さて、旅の最後の夜なので、

高松の美味しい物を食べ尽くしたいと思います!!

 

その6に続く