読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京アラサー女子、人生ひとり旅

年齢=彼氏いない歴の、地味で取り柄のないアラサー女子が、幸せを求めてさまようブログ。

そうだ、京都へ行こう その3

こんばんは、迷える子狸です。

 

前回の更新以降、しばらく体調を崩して寝込んでおりまして、

やっと、「そうだ、京都へ行こう その3(京都編)」です。

 

その1、その2はこちら。↓

kainan1872.hatenablog.com

kainan1872.hatenablog.com

 

今回は、久々の京都旅ということもあり、

いつもの自分のコース(お土産屋さんや甘味処など)に加えて、あまり観光客がいない所に行きたいと思っていました。

さらに、今までやったことがない体験をしてみたいとも思ってました。

 

忙しい業務の合間を縫ってプランニングをした結果、

朝早くにホテル発という、なんともハードスケジュールになりました。

が、個人的にはとても満足な一日となりました。

 

長いですが(その6?7?くらいまで続く予定)しばしお付き合いくださいませ。

 

ホテルを出て、大阪駅に向かいます。

 

いつも思うのですが、関西のJRは乗るのが難しいです。

同じ方面に行く電車なのに、新快速と快速で発車するホームが違うことありますよね。

(しかも、対面のホームじゃなくて、いちいち階段を降りて移動しなきゃいけない)

出張で関西に行った時に、それで何度電車を乗り逃がしたことか・・・。

(よく確認しない私も悪いのですが)

というわけで、大阪駅で迷う時間を見越して、少し早めにホテルを出ることにしました。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210423j:plain

f:id:kainan1872:20170313210506j:plain

大阪駅着。

関東の電車と比べて、何となく車両がごつごつしていてレトロな感じがします。

気のせいかしら。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210903j:plain

 

京都駅に着きました。

 

ここから地下鉄に乗り、北大路駅に行きます。

 

最初の目的地は、源光庵です。

ここは、かの有名な「そうだ、京都行こう」のCMに使われた、丸窓のあるお寺です。

数年前に一度訪問したのですが、

京都市内でもだいぶ北に位置しているからなのか、全然観光客がいなかった覚えがあります。

(でも、市バスの一日乗車券の範囲内なんです。個人的穴場スポット!)

 

北大路バスターミナルで市バスの1日乗車券を買い、

北1系統のバスに乗り、鷹峯源光庵前で下車します。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210643j:plain

レトロな看板。

 

 

f:id:kainan1872:20170313210934j:plain

辺りも静か。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211002j:plain

到着しました。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211037j:plain

悟りの窓(丸)と迷いの窓(四角)。

紅葉の時期に来たら、絶対きれいなんだと思います。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211208j:plain

f:id:kainan1872:20170313211228j:plain

血天井!足跡付いてる~。

DNA鑑定したところ、やはり人の血液だということが証明されたそうです。

 

 

本日のスケジュールは詰め詰めなので、

源光庵周辺の滞在時間は1時間です。

 

 

まだちょっと時間があるので、近くの光悦寺に行くことにしました。

 

f:id:kainan1872:20170313211317j:plain

 

f:id:kainan1872:20170313211419j:plain

f:id:kainan1872:20170313211521j:plain

ここも、自然に囲まれながらのんびりできるので、割と好きなお寺です。

 

 

f:id:kainan1872:20170313211601j:plain

苔も絨毯みたいです。

 

f:id:kainan1872:20170313211809j:plain

春の訪れはもうすぐです。

 

 

源光庵・光悦寺を十分に堪能したところで、

乗ってきた北1のバスに乗って、北大路バスターミナルに戻ります。

そこから206のバスに乗り、次なる目的地・祇園を目指します。

 

 

そうだ、京都へ行こう その4に続く。